ナスD無人島生活でサワガニを生で食べる!寄生虫の危険は?

ハイサイ♪

無人島生活でナスDがサワガニを生で食べた場面が話題になっていますね。

サワガニは、高級料亭などでも出されるカニですが、
生で食べるのは危険だといいツイートが多くあがっています。

今回はナスDがサワガニを生で食べた行為について情報をまとめました!

スポンサーリンク

ナスDサワガニ生で食べて大丈夫!?

ナスD、サワガニそのまま食べてる映像かなり衝撃的でしたね。

生きているサワガニを甲羅ごとそのまま噛み砕いてしまいました。

賞味期限は当てにならないからと言って漂流物のウーロン茶を飲むナスD見ると、落ちた 食べ物は3秒以内なら食えるというあの根拠のない3秒ルールが可愛く見えます。

子供が見たらマネしそうで、少し怖いですね。

スポンサーリンク



ナスDが食べたサワガニとは?

高級料亭でもサワガニは、甘露煮などにして、八寸として使われることがあります。また、唐揚げにすると非常に美味である。もちろん寄生虫が死滅するように完全に火を通す必要があります。 サワガニの料理は、そのままの形で、殻ごと食べるものが圧倒的に多い。

ナスDサワガニを生で食べてたけど 絶対やったらだめ。肺に寄生する寄生虫いるから。 サワガニを生で食べるとか寄生虫が心配です。

ナスD、サワガニを生で食べていたが、寄生虫いるのに… サワガニを生で食べてたけど、サワガニなんて寄生虫いるから絶対ダメです。

スポンサーリンク



サワガニの安全な食べ方

多くのサワガニには寄生虫が寄生するので注意して調理をする必要があります。 サワガニを安全に美味しい食べ方紹介します。 サワガニの寄生虫はジストマと呼ばれる虫です。

このジストマはウィルスでは なく動物性なので70度以上の高温で死滅するのでサワガニはしっかり火を通すことが 重要。

基本的には一番高温になりやすく安全な食べ方としてはサワガニを油でカリッと揚げると良いようです。絶対に生食はしないように気をつけてくださいね。

サワガニを高温の油で揚げた動画!

生きたサワガニ40匹を高温の油で揚げた動画です↓

この動画は人気youtuberのぷろたんさんの動画です。
油で揚げる際には、回りに燃えやすいものを置かないなど安全には十分注意しましょう。

サワガニにいる危険な寄生虫

サワガニのお腹の中には寄生虫がいるからしっかりと火を通して調理しないと危険と聞きました。

調理には、生きたものを使いますが、生で食べないです。寄生虫(肺吸虫)の 中間宿主なので、よく加熱してから食べることです。

比較的多くみられる肺吸虫症の幼虫はサワガニやモクズガニ、イノシシなどに寄生しています。これらを十分加熱せずに 食べることで感染します。

この他、寄生虫の卵が含まれている動物の糞、それらで汚染 された土壌、野菜などから経口的に感染するものもあります。

サワガニに限らず、陸にいる生き物を生で食べるのやめたほうがよさそうです。

スポンサーリンク



ナスDをもっと知りたいあなたに、オススメの記事はこちら!

↓ ↓ ↓
⇒ナスD特集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!