カナリアが解散!ラストライブはいつ?ネットの反応まとめ

ハイサイ♪

お笑いコンビ・カナリアの解散が話題になっていますね。

2018年3月10日をもって解散すると発表した。

ボン溝黒はブログで「漫才性の違いが生じて」と理由を報告。
ともにピン芸人として活動を続けるとのこと。

今回は、カナリア解散の理由と今後、ネットの反応を紹介します。

スポンサーリンク

カナリア解散の理由は?

カナリア解散の理由はは漫才に対する考え方の違いだそうです。

2003年8月に結成したカナリアはM-1の優勝を目指して二人で上京し2010年M-1グランプリで結果9位(その年4685組中の9位)と、注目を集めました。

しかし、その後は思うような結果がでませんでした。

M-1優勝が遠のいていく現状に2人の漫才性の違いが生じてしまい、

カナリアはもともとM-1グランプリを取るために結成したコンビなので、
解散を選んだそうです。

スポンサーリンク



カナリア解散で2人の今後は?

コンビ解散後についてはボンさんも安達健太郎さんピン芸人として活動していくそうです。

コンビ解散後に活躍されているピン芸人さんも多いので、
今後の活躍に期待したいですね。

↓もうこのネタが見れないと思うと非常に残念ですね。

カナリアの解散ライブはいつ?

カナリアの解散ライブですが、3月に大阪と東京で行われます。

12/23(土)11時からチケットの選考販売も開始するそうなので、
ファンの方はお早めにチェックしてくださいね。

ネットの反応


↑2人ともピンで活躍できるといいですね。


↑解散ライブにぜひ足を運んでくださいね!


↑オカリナと勘違いした人結構多いみたいですね。


↑それぞれ、芸人は続けていくそうなので、いつか復活するといいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はカナリア解散の理由と今後、ネットの反応を紹介しました。

コンビ解散は残念ですが、ピン芸人として頑張って欲しいですね。

2人の今後について気になる情報が入り次第また紹介します!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!