レコ大2017の観覧応募の方法と当選確率をあげるテクニックを紹介!

ハイサイ♪

年末は音楽番組の特番が増えるので
テレビが最も楽しい時期です。

年末には、多くの音楽番組が放送されますが、
やはり「日本レコード大賞」(レコ大)は気になりますね。

年末は、「日本レコード大賞」を観て「紅白歌合戦」を観るのが楽しみです。

実は日本レコード大賞を生で観る方法があるそうです!

今回は、レコ大2017の日時・会場、観覧応募方法と、当選確率をあげるテクニックついて紹介します。

スポンサーリンク

日本レコード大賞2017の日程は?

日本レコード大賞の観覧募集は例年通りであれば12月上旬から始まります。

放送は12月末なので、かなりギリギリなんですが、
出演者などの調整がギリギリまであるんでしょうね。

TBSの観覧募集ページはこまめにチェックしておいたほうが良さそうです。

締め切りは12月中旬頃になると予想されます。

⇒TBSの観覧募集ページ

スポンサーリンク



日本レコード大賞2017の会場

気になるレコ大の会場ですが、前年は東京都渋谷区の新国立劇場で開催されています。

第46回(2004年)からは会場が新国立劇場となっていて、
変更についてアナウンスされてないので、ほぼ確定で間違いないでしょう。

日本レコード大賞2017の観覧応募方法

日本レコード大賞の応募方法は昨年は以下の2種類でした。

・インターネットでの応募

・はがきでの応募

今年もこの二つの方法が取られる可能性が高いです。

詳細は先ほど紹介したTBSの観覧ページで
確認してくださいね!

レコ大2017の当選確率を上げる方法!

ただし、かなりの倍率であることは間違いありません。

抽選とはいえ、人間が一枚ずつ目を通して選ぶわけですから、
やはり、印象は大事です!

管理人が昔、懸賞などで当選したときの共通点はこの2点です。

・100文字程度でメッセージを伝える

・綺麗なイラスト入りのハガキをつかう(ハガキで応募の場合)

ただし、逆効果になる可能性があるで以下の方法はさけましょう!

・目立たせようとシールなどを貼りまくる

・ハガキにギザギザを入れたりする

管理人がTBSのスタッフなら、丁寧で綺麗に書かれたものを選びと思うので、
丁寧に熱意を伝える書き方をしましょう。

レコ大2017の観覧の当選結果の通知方法

レコ大の観覧に当選した場合、は以下の方法で当選者に通知されるそうです。

・メール
・はがき

結果は12月25日ごろと予想されています。
ギリギリですが、クリスマスに当選結果がくると嬉しいですね。

日本レコード大賞2017の観覧チケットの当選確率

レコ大2017の募集人数が応募数は公表されてないので、
正確な当選確率はわかりません。

ここからは、管理人の完全な予想ですが、

新国立劇場の収容人数は一番大きいオペラ劇場で1,814席です。
会場はおそらくこの劇場になるでしょう。

ただしこの座席にはTBSのスタッフやマスコミ関係者の席、
機材の設置などがあるので、300席は少なくなるのではないでしょうか?

理由は2Fから4Fまではそれぞれ約300ずつ席があるので、
いずれかは、関係者専用にすると考えられるからです。

応募は1万人を超えると予想されているので、当選確率はざっくり10倍以上だと思います。

でも10人に1人なら期待できそうですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はレコ大の観覧応募方法、当選確率や当選確率を、
少しでも上げるテクニックを紹介しました。

レコード大賞の受賞の瞬間を生で見られたら、最高の思い出になりそうです。

募集はすぐに終了する可能性もあるので、随時チェックしておきましょう。

また、新しい情報が入り次第紹介します!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!