山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が大阪出張で宿泊ホテルはどこ?なぜ大阪で一泊したのか?

ハイサイ♪

山尾志桜里議員と政策顧問である、
倉持麟太郎弁護士との大阪出張が話題になっていますね。

今回の大阪出張は漫画家の小林よしのり氏が主催するイベント「ゴー宣道場」
への参加だったようで、大阪で一泊していたようです。

今回は山尾志桜里議員と倉持麟太郎の大阪出張で宿泊したホテル
や大阪に一泊した理由についてまとめました。

スポンサーリンク

山尾志桜里議員と倉持弁護士が大阪で宿泊したホテルはどこ?

今回の大阪出張は2人ともマスコミをかなり警戒していたらしく、
「ゴー宣道場」終了後は別々に行動していたようです。

山尾志桜里議員は会場を出るときにはスタッフに厳重にガードされて、
タクシーに乗り込み、遅れて出てきた倉持弁護士5、6人のスタッフにガードされて、
大阪の街に消えていったそうです。

ここから先の行動は明らかになっていないのですが、
山尾志桜里議員は、大阪の友人宅に滞在していたようで、
外出は控えていたようです。

ここは、マスコミをかなり警戒していたようですね。

一方の倉持氏についても、宿泊先のホテルは明らかされていません。

マスコミが報じていない以上、2人が同じホテルに宿泊したという事実はなさそうですね。

スポンサーリンク



大阪から帰りは一緒?

大阪で一泊した帰りの新幹線は2人とも別行動でした。

倉持麟太郎弁護士は、普通車の指定席に乗り込み、
その1時間後に山尾志桜里議員が新大阪駅に現れ、グリーン車に乗り込みました。

ここで「週刊文春」の取材を受けたようですが、

「失礼な取材だと思います。何か質問があれば事務所へお送りください」

と答えたようです。

週刊誌の質問に答える気は一切ないようですね。

なぜ大阪で一泊したのか?

大阪であれば、新幹線へ飛行機を使えば日帰りできたはずですが、
なぜ一泊したのでしょうか?

「ゴー宣道場」終了後にも、別の用務があり一泊した可能性も十分あるのですが、

大阪に一泊して男女の関係はなかったと、
マスコミに見せ付ける狙いもあったのではないでしょうか?

今回は「週刊文春」の取材が、大阪に来ることは十分想定していたでしょうから、
あえて一泊した可能性はあります。

倉持麟太郎弁護士に給料は支払いされているの?

政策顧問として起用された倉持麟太郎弁護士ですが、
給料の支払いはあるのでしょうか?

これについては事務所の運営に関わることなので、
答えられてないとの回答だったようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が大阪出張で宿泊したホテルの情報や
大阪で一泊した理由について情報をまとめました。

今回は、山尾志桜里議員は友人宅に滞在していた可能性があり、
倉持麟太郎弁護士とは別行動をとっていたようです。

ただ、「週刊文春」が別の情報をだしてくる可能性もありますので、
引き続き注目していきたいと思います。

スポンサーリンク



こちらの記事もあわせてお読み下さい♪

こちらをクリック!
↓ ↓ ↓
⇒山尾しおり議員最新情報まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!