しし座流星群【2017】 大阪の見ごろはいつ?オススメ穴場スポットを5つ紹介!

ハイサイ♪

11月を代表する流星群である、しし座流星群。

明るい流星が多く見ごたえのある、流星群なのですが、
夜も明るい都会でもみることはできるでしょうか?

流星群の観測といえば、ツアーに参加して都会から離れた
場所で見るイメージがありますが、実は身近な場所でみることができるんです。

そこで、今回は2017年のしし座流星群が見られる大阪の穴場スポットを紹介します!

スポンサーリンク

しし座流星群【2017年】 大阪の見ごろの時間はいつ?

穴場スポットをご紹介するまえに、まずはしし座流星群の
大阪での見ごろの時間を確認しておきましょう♪

しし座流星群がのピークは11月18日午前1時で、
見ごろは11月17日(金)の夜から18日(土)の明け方となります。

この日は月明かりがないので、よい観測条件といえます。

スポンサーリンク



しし座流星群観測の穴場の条件!

今回、大阪の穴場スポットを探すにあたって、
以下の条件から穴場スポットを選定しました♪

・市街地の明かりが入らないような場所

・高さのある場所

・開けた場所

・安全な場所

・大阪市から近い場所

流星群が綺麗に見えることも必須の条件ですが、
穴場なので、近くて安全であることも重要ですね!

それでは、しし座流星群が見える大阪の穴場スポットを紹介していきます!

しし座流星群が見える大阪の穴場スポット!

■阪南スカイタウン

美しい夜景が見える穴場の展望台としても知られています。

展望台から見える夜の関空はとても美しいです。

大阪市から車で1時間と少し遠いですが、
流星群の観測には最適な場所です。

無料駐車場があるのも嬉しいですね。

展望台の奥の方はかなり暗くて、観測に最適ですが、
懐中電灯は持参しておいたほうがいいでしょう。

・〒599-0236 大阪府阪南市桃の木台8丁目423-32
・大阪市内から車で1時間(阪神高速4号湾岸線 経由)

■永楽ダム

お花見の場所として有名ですね!

こちらも大阪市内から車で一時間ほどの場所にありますが、
周囲に明かりがないので、しし座流星群の観測に最適です!

公共の交通機関もありますが、最寄のバス停から30ほど歩くため、
車での行くのがよいでしょう。

駐車場は24時間出入りできるので、安心です。

・〒590-0441 大阪府泉南郡熊取町大字久保
・JR阪和線「熊取駅」より南海電鉄バスに乗り換え「大阪体育大学口」下車
・tel072-452-1001

■長居公園

遠出するのは難しい!という方にオススメの穴場スポットです。
大阪市内にあるので、アクセスしやすいですね!

電車もJRや地下鉄も通っているので便利です。
電車で行かれる場合は、終電と始発の時間はチェックしておきましょう。

・〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1
・TEL 06-6694-9007

■舞洲スポーツアイランド

海に近く開けた場所なので、流星群の観測がしやすい場所です。
キャンプ場もあるのでキャンプをしながらの観測も楽しそうですね!

夜は大変冷え込むので、防寒対策はしっかり行いましょう!

・〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2-2-15

■枚方市野外活動センター

青少年の育成を目的とした野外活動施設です。
宿泊できる施設もあるので、家族で利用してもいいかもしれません。

利用に当たっては予約が必要なので、
予め問い合わせておいた方がよいでしょう。

・〒573-0114 大阪府枚方市穂谷(大字)4550
・tel072-858-0300

大阪での観測に最適な方角

さて、穴場スポットに到着したらどの方角を向いて、
しし座流星群を観測すればいいのでしょうか?

ネットの情報だと北とか東とかいろいろ、
書かれていますが、

正解は、特定の方角ではなく

「空全体を眺めるように見る」

です!

流星はいろんな方向から流れてくるので、
特定の方角を向いて観測していると見逃してしまう可能性があります。

できれば、レジャーシートをなどを利用して
寝そべって観測するのがオススメです。

これなら、長時間でも疲れずにすみますね。

大阪の気温や最適な服装は?

さて、しし座流星群の見ごろである、11月17日(金)~11月18(土)の気温を見てみましょう。

11月17日(金)はおおむね晴れの予報ですが、
最低気温9度なので観測する時間帯はかなり冷え込みそうです。

当日の服装は厚手の長袖がいいでしょう。

少し気がかりなのが、11/18(日)が雨の予報に。。。

念のため、傘やカッパなどの雨具を用意したほうが良さそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、しし座流星群が見える大阪の穴場スポットを紹介しました!

都会の大阪でも、少し離れた場所に行けば、
観測できることがわかりましたね。

2017年はそれほど活発ではないといわれていますが、
それでも明るく見ごたえのある、明るい流星が見れる可能性があります。

11月18日(土)は雨の予報なのが、残念ですが、
雨具を用意して観測してもいいかもしれません。

夜は冷えるので温かい服装で観測しましょう!

スポンサーリンク



しし座流星群や他の流星群についての情報をまとめています。
こちらもあわせてご覧下さい♪

 ↓ ↓ ↓
⇒流星群を見にいこう!オススメ観測情報2017

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!