台風22号【2017】愛知県への影響や上陸日時はいつ?【米軍最新進路予想】

ハイサイ♪

台風22号がまた日本列島に上陸する可能性がでてきましたね。

最新の台風進路予想ですと、愛知県など東海地方へ直撃しそうです。

ちなみに管理人が住んでいる沖縄は直撃となってしまいました。
風がかなり強くなってきましたので、東海地方の皆様はぜひお気をつけ下さい。

今回は、前回の台風21号で大きな被害がでた愛知県への影響について情報をまとめました。

スポンサーリンク

台風22号(2017年)が愛知県へ影響・上陸はいつ頃?

最新の進路予想では、29日(日)の午前中から雨や風の影響が出始めて、
愛知県への最接近は29日の18時から21時頃と見られています。

前回の台風21号で土砂崩れが起きた場所や、
洪水の起きた場所では、引き続き注意が必要です。

米軍と気象庁の最新進路予想を確認して、
台風22号にそなえましょう。

スポンサーリンク



台風22号(2017)の米軍と気象庁の最新進路予想!(10/27更新)

まずは米軍の進路予想から見ていきましょう。

■米軍の進路予想

米軍の進路予想から行くと愛知県への最接近は
29日の夕方から夜にかけてとなりそうです。

台風22号は進路予想が難しく、実際の進路は予想とは大きく変わる可能性があります。

北よりの進路をとった場合は台風の中心を通過するため、
より台風の影響が大きくなります。

■気象庁の進路予想

出典:気象庁

米軍の進路予想と比較してより北よりの進路をとるため、
愛知県へ直撃する進路予想となっています。

愛知県に上陸するときの台風22号の中心気圧は、
990hPaで最大風速は25m/sとなっています。

前回上陸した台風21号より、勢力の弱い台風ですが、
十分な警戒が必要です。

知多地域や東三河南部では既に強風や波浪警報がでています。
これらの地域は高波にも十分注意しましょう。

前回の21号の時の被害状況まとめ

前回の台風21号で、愛知県ではけが人が1名。
常滑市と南知多町で土砂崩れの被害が発生しています。

他にも各地で土砂崩れや冠水も起きており、現在も復旧ができてない場所もあります。

台風22号ではさらに被害が拡大する可能性があるため、
近づかないようにしましょう。

・愛知県豊橋市で、歩道を歩いていた女性(85)が強風にあおられて転倒、
顔などに軽いけがをした。

・常滑市青海町では二十三日午前八時五十分ごろ、団地内の民間駐車場が幅二十三メートルにわたって崩壊し、
無人の乗用車四台が約十メートル崖下に転落した。けが人はなかった。

・知多半島各地で土砂崩れや冠水などにより道路の通行止めが発生した。
南知多町の知多広域農道は三十メートルにわたって土砂が流れ込み、復旧には一週間以上かかる見込み。

台風22号で氾濫の危険がある愛知県の河川

台風22号の接近で氾濫の危険がある愛知県の河川です。

以下の河川は前回の台風21号では「氾濫危険水位」を超えて、
非常に危険な状態になりました。

台風22号が接近した場合は洪水の可能性がありますので、
台風接近中は河川には近寄らないないようにしましょう。

台風21号の時の状況とあわせてご確認ください。

■高浜川


↑河川の近くはなるべく通行しないようにしましょう。

■五条川


↑橋のすぐ下まで水がきていますね。

■福田川


↑アパートの駐車場の高さまで水が迫っています。

■名張川


↑川の水が今にも堤防を乗り越えてきそうです。

■境川


↑河川に近くに住んでいる方は、すぐに避難できるように貴重品は手元においておきましょう。

氾濫危険水位って何?

よく「氾濫危険水位超え」と災害情報で耳にすると思いますが、

「氾濫危険水位」とは河川が氾濫する恐れのある水位や
安全に避難するために避難を開始すべき水位のことをさします。

つなり、河川の近くに住んでいる方は今すぐ避難しなさいとということです。

先ほど紹介した河川は前回の台風21号で「氾濫危険水位超え」した河川です。

氾濫危険水位を超えた場合はすぐに2階以上の安全な場所に避難しましょう。

愛知県の企業活動への影響は?

愛知県といえば、トヨタ自動車をはじめ、大企業の工場が多くあるため、
台風22号の影響が心配されています。

停電よる稼動への影響や従業員の安全が心配ですね。

前回の台風21号が愛知県に接近した10月23日には、
トヨタ自動車の完成車工場の稼動を停止するなど影響がでています。

まとめ

台風22号の愛知県への影響と接近の時期について情報を紹介しました。

前回の台風では土砂崩れや冠水などの被害が多くでています。

また、中部国際空港や名古屋空港(小牧)を発着する飛行機や
電車の運行に影響がでる可能性があります。

避難情報や運行状況については最新の情報を確認するようにしましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!