馬淵澄夫氏【奈良1区】落選した理由や今後の活動

ハイサイ♪

第48回衆院選挙は大物の候補者が相次いで落選するなど、
波乱の選挙になりましたね。

結党のメンバーである若狭氏や、松野氏も落選しました。

希望の党から奈良1区に立候補した馬淵澄夫氏もその一人です。

民主党政権時代に国土交通相を務め、平成15年から当選し続けてきた
奈良1区での落選。

比例復活もできず、今後の活動が気になるところです。

今回は馬淵澄夫氏が落選した理由と今後の活動について情報をまとめました!

スポンサーリンク

馬淵澄夫氏【奈良1区】が落選した理由

馬淵澄夫氏【奈良1区】が落選した理由はやはり、
希望の党からの出馬したことが一番の理由でしょう。

これまで奈良1区では5回当選の強さを誇り、
旧民主党が大敗した2014年の前回選挙でも、議席を守りました。

おそらく、今回の選挙は無所属で出馬していれば
当選していた可能性もあったと考えられます。

馬淵澄夫氏の事務所には希望の党からの出馬を疑問視する電話が、
数十件寄せられるなど、支持者の理解を得られなかったようです。

希望の党の政策と馬淵澄夫氏本人の政策で、
違いがあるため希望の党からの出馬が裏目に出た形となりました。

スポンサーリンク



馬淵澄夫氏の趣味はボディビル

馬淵澄夫氏の趣味はなんとボディビル!?

たしかに、肌もいい感じに焼けてますし、
体格もいいですね。

ネットで馬淵澄夫氏のボディビル画像を探してみたのですが、
こちらは見つかりませんでした。

現在はやられてないのでしょうか?
画像がないので、逆に気になりますね。

愛称は「ターミネーター」らしく

国土交通大臣を退任する際の記者会見では「I’ll be back」と発言したそうです。

馬淵澄夫氏に関するツイート


↑無所属で出馬していれば、結果が違ったかもしれません。


↑馬淵氏の本人の人気は高かったようですね。

馬淵澄夫氏の今後の活動

馬淵澄夫氏は落選をうけて「今後について考えたい」と発言。

今後も政治活動を続けるのか、現時点では決めてないようです。

政界入りする前は上場企業の役員を務めるなどの経歴があるため、
政治以外の活動をする可能性もありそうです。

馬淵澄夫氏の今後については、新しい情報が入り次第お知らせします。

スポンサーリンク



希望の党の最新情報はこちらページをご覧下さい!

         ↓ ↓ ↓

⇒希望の党・小池百合子情報はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!