台風22号進路予想【2017年】米軍進路予想は?今週末日本に接近・直撃か!

ハイサイ♪

台風21号はかなり凄かったですね。

管理人の住む沖縄は直撃せずに済んだのですが、
直撃した本州では大きな被害が出ているのでとても心配です。

そして、早くも日本のはるか南の海上には、
新たな台風のタマゴ(熱帯低気圧)が発生しています。

この熱帯低気圧はグアム島近海をゆっくりと西へ進んでおり、
今後は発達して、24日にも台風22号になると見られています

日本への直接の影響はまだ予測されていませんが、
台風21号同様に日本に接近する恐れが十分にあるため今後の情報に注意が必要です。

今回は台風22号になる可能性のある台風のタマゴについて情報をまとめました!

スポンサーリンク

台風22号【2017年】米軍進路予想

台風22号(2017年)米軍進路予想を紹介します!

引用:台風情報-気象庁と米軍(アメリカ海軍) Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

現在グアムの西の海上にある台風のタマゴですが、このまま発達して台風22号になると、
27日(金)から29日(日)にかけて日本に接近しそうです。

27日に沖縄の北大東島と南大東島、28日は九州南部や四国地方にかなり接近します。

現時点では、ここまでの予想となっていますが、
この時期は偏西風の影響で台風21号同様に日本を横断するコースをとる可能性が高いです。

台風21号の影響で土砂崩れや冠水が各地で起きており、
次の台風22号が上陸すると被害がさらに拡大しそうです。

スポンサーリンク



台風22号【2017年】気象庁進路予想

続いて気象庁の台風22号進路予想です。

こちらの進路予想はまだ72時間後の予想までしかでていませんが、
24日には時速30キロの速さまでスピードをあげて北西へ進むと見られています。

赤道周辺の海面水温は現在も高い状態が続いていて、
台風が発達しやすい状態になっています。

台風21号と同じ強さにまで発達する可能性があります。
今後の進路情報に注意が必要です。

台風22号進路予想2017

今回は台風22号の進路予想について精度が高いといわれている米軍の進路予想と、
見やすく、分かりやすい気象庁の進路予想をみてみました!

米軍は28日までの予想が出ているの対して、
気象庁はまだ3日後の予想までしか出ていません。

台風22号の進路を予想する情報がまだ不足しているため、
現時点での進路予想は難しいのでしょう。

米軍と気象庁の情報は、随時確認してきましょう。

まとめ

台風のタマゴである熱帯低気圧は10月24日は台風22号になるとみられます。

台風21号の進路も米軍、気象庁の進路予想とほぼ同じコースを通過しているため、
台風22号も同様にコースを通るでしょう。

台風21号は衆院選の投票日に直撃してしまい大きな影響がでました。
今週末も各地ではハロウィンのイベントなどが行われます。

週末は台風22号の影響が出そうですね。

現在、台風22号の進路に入ってない地域の人も油断はできません。

台風の進路は予想よりも大きく変わる可能性があります。
最新の情報に注意して、台風22号を無事乗り切りましょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!