ナスDが食べた魚や巨大カタツムリの寄生虫は超危険!【生食厳禁】

ハイサイ♪

「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」で人気の
ナスD(友寄隆英さん)。

ナスDと検索すると「寄生虫」という気になる単語が続きます。

どうやらナスDがこれまで食べてきたものに関係しているようです。

今回はナスDがこれまで食べてきた「生の川魚」「巨大カタツムリ」と
寄生虫について調べてみました!

スポンサーリンク

ナスDが食べた「生の川魚」に寄生虫はいるの?

ナスDが食べたアマゾン川で取れた川魚には寄生虫はいるのでしょうか?
結論からいうと川の魚に限らず、海の魚にも寄生虫は多くいます。

一般私たちが食べている生魚は生食用に冷凍処理されていて、
寄生虫は死滅しているので、安心して食べることができます。

なので、川魚だろうが、海の魚だろうが獲ったものをすぐに生で食べるのは
とても危険なんですね。

ナスDが食べた魚は全く処理されてないので、かなり危険でしょう。

必ず、寄生虫の影響がでるわけではありませんが、
絶対にマネはしないようにしましょう。

スポンサーリンク



ナスDが食べた「巨大カタツムリ」に寄生虫はいるの?

カタツムリは寄生虫を持っていることで有名な生き物ですよね。

カタツムリは、ねずみの糞などえさにしている場合があるため、
寄生虫を持っている可能性が高いです。

日本では外来種のアフリカマイマイと呼ばれる巨大カタツムリが生息していて、
アフリカマイマイにも寄生虫が住んでいます。

その寄生虫が人間に入ると、好酸球性髄膜脳炎という病気にかかる危険性があります。
沖縄では実際に死者がでていますので、ナスDの体は大丈夫なんでしょうか?

↓生ではありませんが、アフリカマイマイを食べている動画を見つけました!

動画を見て決してマネはしないでくださいね!

ナスD寄生虫のまとめ!

ナスDのように獲れたばかりの生魚をそのまま食べたり、
巨大カタツムリを食べたりする人はいないと思いますが、

寄生虫がいる生き物を生で食べるのは危険だということがわかりました。

魚は加熱や-20度以下で24時間冷凍すれば問題ありませんが、
内臓周りは寄生虫がとくに多いので、内臓の生食は絶対にやめてくださいね。!

スポンサーリンク



ナスDをもっと知りたいあなたに、オススメの記事はこちら!

↓ ↓ ↓
⇒ナスD特集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!