ナスDの出身大学や高校はどこ?脅威のスピード出世の理由

ハイサイ♪

「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」
が土曜日のプライムタイムに時間が変更になりましたね。

この番組で体当たりでアマゾンを冒険するのが
番組ディレクターの友寄隆英(ともよりたかひで)さん。

通称「ナスD」。黒いのが取れてしまったので現在は元・ナスDですね。

この番組の、ゼネラルプロデューサーとして
番組制作の統括もしている番組の責任者なのですが、

アマゾンの川でとれた魚を丸ごと食べてたり、
イタチやサルを食べたりと、見ていてドキドキしますね。

今回はナスDの出身大学や高校やスピード出生の理由ついて情報をまとめました!

スポンサーリンク

ナスD(友寄隆英)の出身大学や高校は?

ナスDの気になる学歴ですが、プライベートな情報は一切公開していなくて、
確実な情報は見つかりませんでした。

高校は兵庫県の公立高校という情報があり、
大学は茨城大学や和歌山大学という情報がありました。

若い頃は獣医を目指していたそうなので、
獣医学部のある大学へ進学したのではないかと思われます。

現在の仕事は学生時代のアルバイトからスタートしたらしく、
学生の時は、東京もしくは、その周辺に住んでいたことになります。

茨城大学はたしかに獣医・畜産学が学べるコースがあるので、
その可能性はありそうです。

ただし、茨城は東京から少し遠いので、
やはり東京の大学の可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク



ナスDの両親や兄弟はどんな人?

ナスdの両親や兄弟に関する情報は、やはり公にはされていません。
芸能人ではなくまでテレビ局の社員さんですからね。

逆に公開されていたほうが怖いです。

ネット上の情報では20年くらい兄弟にあってないとか、
姉と兄がいるとの情報があるようです。

プロデューサーという責任のある立場だと、
休みもあまりなく、実家に帰る時間もなかなか取れないのかもしれませんね。

ナスDは脅威のスピード出世だった!

ナスDは36歳で現在のゼネラルプロデューサーという役職についています。
36歳でこの役職につくのは平均より5年以上も早いそうで、

かなり優秀な人物であることがわかります。

生魚や巨大カタツムリを生で食べるスゴイ人という印象がありましたが、
これまで「黄金伝説」やSMAPの番組を担当するなど、実績のある人物です。

またかなりの努力家らしく、その努力が認られての出世だったのでしょう。

まとめ

今回はナスDの出身大学や高校について情報を調べてみました!

大学や高校については公開されておらず、確実な情報がないのですが、
獣医をめざしていたといことなので、獣医学を学べる大学に進学していた可能性が高いです。

ただ、獣医を目指していた学生なぜテレビ関係の仕事についたのか理由はわかりませんが、
これから明らかになるかもしれません。

詳しい情報が入り次第またお知らせしますね!

スポンサーリンク



ナスDをもっと知りたいあなたに、オススメの記事はこちら!

↓ ↓ ↓
⇒ナスD特集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!