希望の党は【支持率最新】支持率は低下?ネットで不人気の理由

ハイサイ♪

希望の党の最新の支持率がでましたね。

新聞社各社の調査では自民党に次ぐ支持率なので、
個人的には支持率高いなという印象です

まだ候補者も内定していませんからね。

しかし、ネットでは希望の党の支持率低下の情報もあって、
あまり人気がないようです。

今回は希望の党の最新支持率とネットで不人気の理由をまとめました。

スポンサーリンク

希望の党の支持率【最新】

希望の党の最新10/1時点の支持率ですが、各社の調査はこのようになっています。

いずれの結果も希望の党が自民党に迫る勢いの支持率となっています。
小池人気とはいえ、立ち上げたばかりの政党の支持率がここまで高いとは驚きですね。

調査方法はいずれも、ランダムに電話をかけて調査しています。
このような電話がかかってきた人も多いのではないでしょう?

・読売:自民党が34%、希望の党19%

・毎日新聞:自民党29%、希望の党18%

・ロイター:自民党24%、希望の党14%

・共同通信:自民党24%、希望の党14%

最新の支持率についてはこのブログで随時お伝えしていきます!

スポンサーリンク



希望の党は支持率低下する?

希望の党については、複数の政治評論家が批判的な意見を出しており、
今後支持率も低下していくのではないかといわれています。

ネットを見てもそのような書き込みが非常に多いですね。

発言力を持っている評論家やネットの意見って政権寄りな方が多いので、
ある意味しかたないのですが、支持率が低下することはないと思います。

理由としては、民進党の議員を全て受け入れのではなく、
候補者を厳選していますし、小池都知事が代表になったことで
一般の有権者に何かやってくれそうな気がするという期待感があるからです。

候補者にスキャンダルが発覚したとか、そいうことがない限りは
支持率が低下することはないでしょう。

あわせて読みたい記事はこちら!↓↓

⇒希望の党【議席数予想】天才的なマスコミ操作術で自民党大ピンチ!?

「希望の党」ネットで人気がない理由

希望の党がネットで人気のない理由は、ネットに書き込みをしているのが
自民党支持者あるいは、ネトウヨ呼ばれる人たちが多いからです。

希望の党も保守なのですが、民進党と組んだことで批判的な書き込みが多いようです。

希望の党を批判することで、アクセスが集まるため、
そのような記事や動画が多くなるのでしょう。

ただ、小池都知事本人の人気は高いようで、写真集は人気があるようです。

気になる方は、覗いてみてくださいね。

⇒小池百合子写真集

希望の党の支持率についてのツイート

希望の党の支持率に冠するツイートをまとめてみました!


↑自民党の石破議員も連立はあってもおかしなくないと発言しています。
元々、自民党にいた人物なので十分可能性はありますね。


↑また候補者も決定していないので、今週末の世論調査は支持率に動きがありそうです。


↑選挙の結果が全てですからね。ネットの評判を鵜呑みにしすぎないことが大切です。

希望の党の支持率まとめ

希望の党の支持率については候補者が決まってないなかでの調査なので、
今後、支持率は大きく変動していくと思われます。

ネットでの人気は低いですが、都議会選挙の結果見れば、
小池人気の高さは、十分証明されています。

小池都知事の出馬の可能性や、与党との連立の情報も出回っていますので、
小池都知事の今後の発言に注目です。

スポンサーリンク



■次に読みたい記事はこちら!↓↓

小池百合子・希望の党【特集】
このページでは、衆議院選挙で台風の目となっている。 希望の党や小池百合子氏の情報をまとめています! 政権交代は起きる...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする