希望の党に入れない人物は誰?小池都知事の厳しすぎるボーダーラインが判明!

ハイサイ♪

小池都知事の希望の党がテレビやネットでも話題になっていて、
国民の関心はとても高いようです。

小池都知事と民進党の前原代表の発言には、
若干、溝があるように感じますが、

民進党議員は希望の党へ合流する形で、
出馬することになりそうです。

ただし、小池都知事は全ての議員を受け入れることはしないと発言しており、
どの人物が希望の党に「入れるのか」それとも「入れないのか」非常に気になりますね。

今回は希望の党に入れない人物は誰なのか、その基準について情報をまとめました!

スポンサーリンク

希望の党は入れない人物はどんな人物

希望の党の入れない人物とはどんな議員なのでしょうか?

小池都知事は希望の党への参加条件として、
安全保障と憲法についての考え方を重視すると明言しています。

理由としては北朝鮮問題で、何かおきたときに、
安全保障の考え方が党内で一致していなければ非常にまずいからです。

特に、民進党内にいるリベラル派の議員とは考え方が異なるようで、
「リベラル派は排除する」と明言しています。

スポンサーリンク



枝野幸男や辻元清美などがリベラル派

民進党の中でも、枝野幸男議員や辻元清美議員はリベラル派の議員として知られています。

小池都知事の発言からいくと、リベラル派の議員の公認は難しいでしょう。

枝野幸男議員や辻元清美議員は無所属で当選するだけの支持者がいるようですが、
他の議員は厳しいかもしれません。

リベラルとは?

そもそも、リベラルって何?と疑問に思った方も多いのではないでしょう?

管理人も調べてみましたが、その抽象的な説明に終わっている情報が多く、
今いちわかりにくいです。

リベラルを説明する文章に自由主義という難しい用語が使われていますので、
まずは自由主義の考えから説明しましょう。

自由主義とは、個人の自由を尊重し、
国家の干渉を最低限にしようという考え方です。

ざっくり説明すると、リベラルの考え方は、国民の自由に対して干渉の拡大が懸念される憲法改正や安保法制については断固反対というものです。

次で説明しますが、これは小池都知事の考え方とは大きな隔たりがあるため、
希望の党が候補者として公認するの難しいと考えられています。

( 名 ・形動 )

自由を重んじるさま。伝統や習慣にとらわれないさま。また、そのような立場の人。 「 -な考え方」

自由主義に基づくさま。自由主義の立場をとるさま。また、そのような人。

穏やかに改革を行おうとするさま。また、そのような立場や人。

出展:コトバンク

小池都知事の政治的立場

先ほども説明しましたが、小池都知事の考えとして希望の党は
憲法改正や、安保法制の反対ではなく、修正という立場をとっています。

このことからも、小池都知事は民進党所属のリベラル系の議員とは
考え方が会わないと明言しています。

逆にここを強くはっきり主張することで、
民進党との違いを出す狙いもあると思います。

希望の党に入れない議員が気になるの人の声

希望の党に入れない議員は誰のか、
世の中の関心はとても大きいようです。


↑同じ考え方の人同士が集まるのは、有権者にとっても分かりやすくていいですね。


↑この情報については、随時更新していきたいと思います。

リベラルの人たちには絶望の党だった!

希望の党が政権をとるには過半数である233議席を確保する必要があります。

これはあくまでも最低の数字で、安定した政権を運営を行うためにはさらに、
議席数を獲得する必要があります。

当然、全ての候補者が当選できるわけではないので、
それ以上に候補者をださないといけないでしょう。

ただし、数が足りないからといって、政治的な考え方の違う民進党の議員を
受け入れないと小池都知事は明言しています。

希望の党はあくまでも保守政党なので、リベラルの人たちとはそもそも考え方があいません。

まるまる受け入れてしまうと、名前を変えた民進党になってしまいますからね。

リベラルの人たちは、無所属での出馬となるか、希望の党以外から出馬しかなさそうです。
仮に合流できたとしても、安定した政権運営は難しいでしょう。

スポンサーリンク



■次に読みたい記事はこちら!↓↓

小池百合子・希望の党【特集】
このページでは、衆議院選挙で台風の目となっている。 希望の党や小池百合子氏の情報をまとめています! 政権交代は起きる...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする