10月りゅう座流星群【2017】よく見える時間や方角を教えます!

ハイサイ♪

そろそろ10月りゅう座流星群の時期が近づいて来ましたね!

今年は雨や台風が少なくて、綺麗な星空を
たくさん見れたので、期待できそうです。

今回は10月りゅう座流星群のピークの時間帯や方角、
観測スポットの選び方について情報をまとめました!

スポンサーリンク

10月りゅう座流星群【2017】ピークや方角は?

りゅう座流星群のピークは10月8日(日)20時ごろになります。

方角は北西から北が見やすいでしょう。

時間的には観測しやすい時間帯ですね、

ただし、この日は月が満月に近く、
月明かりの影響で観測条件はあまりよくないようです。

ちょっと残念ですね。。。

しかし、これはあくまでも予測なので、
実際見てみないとわかりません。

せっかくの3連休なので、10月りゅう座流星群を恋人と見に行ってもいいですね。

スポンサーリンク



10月りゅう座流星群とは?

かつてはジャコビニ流星群と呼ばれていて、
現在の正式名称は10月りゅう座流星群です。

毎年必ず見れるわけではなく、13年ごとに大出現します。
次に大きく見れるのは、2024年といわれています。

2017年に見れる流星の数は1時間あたり数個程度でしょう。

観測スポットの探し方!

基本的に、都市部は建物の明かりで見えにくいでしょう。

オススメの場所は町から離れた海岸や高台の公園、
ダムなどが観測スポットとしてオススメです。

車で行く場合は、駐車場の場所などを事前に確認しておくといいですね。

また、女性と一緒なら、トイレの有無も確認して観測スポットを選びましょう。

こんな楽しみ方もあるよ!

3連休を利用して、キャンプしながら天体観測もいいですね。

最近は、カバーを取り外して蚊帳としても使用できるテントがあるので、
便利です。

これなら、ゆっくり寝転がりながら虫にさされずに
10月りゅうざ流星群を観察することができます。

50センチほどに折りたたみができるので、車にも積みやすいです。
値段もお手ごろなのがいいですね!

⇒天体観測に便利なテントはこちら!

観測にあたっての注意点!

10月の屋外はかなり冷え込みます。
防寒対策はしっかりしておきましょう。

ニット帽や上着、カイロなどがあれば便利です。

また人気の観測スポットになると、多くの人が集まります。
音や光で他の人の観測を妨げないように注意しましょう。

また、夜の暗さに目が慣れるまで15分度かかります。

少し早めに観測を始めるといいですね!

スポンサーリンク



■次に読みたい記事はこちら!↓↓

流星群を見にいこう!オススメ観測情報2017
こちらは流星群のオススメ観測スポットのまとめページです♪ 家族で、デートで綺麗な流星群を見に行こう! 10月りゅう座流星群(...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする