オリオン座流星群【2017】ベストな方角・時間は?関東のオススメ観測スポットを教えます!

ハイサイ♪

2017年はオリオン座流星群が綺麗に見えると、
期待が高まっていますね。

日頃から天体観測している人だけでなく、
デートや家族で一緒に見たいという人も多いはず。

今年ほど綺麗に見れるのはなかなかないらしいので、
よく見える場所、時間、方角を抑えておきたいですね。

今回は、関東のオススメスポットなどの情報をまとめました!

スポンサーリンク

オリオン座流星群 【2017年】関東の観測情報!

去年のオリオン座流星群が条件があまりよくなかったのですが、
2017年はかなりの好条件です!

月あかりの影響を受けにくいので、よく見えるそうです。

10月21日に極大となるため、見るならその日がベスト!
土曜日なので、よく見える場所に移動しするのもアリですね。

スポンサーリンク



オリオン座流星群

オリオン座流星群は、数ある流星群の中でもメジャーな流星群です。
毎年、ニュースでも報道されて、多くの人が観察に訪れます。

多いときには1時間で50個以上の流星を見ることができるので、
見なきゃもったいないです。


↑はこちらは過去のオリオン座流星群を撮影した動画です。
流れ星の数がスゴイですね!

一体何個願いごとが叶うのでしょうか。
ぜひ、恋人と一緒に見たいですね。

関東地域オススメの観測スポット!

今回は恋人と一緒に観測するのにオススメのスポットを2箇所紹介します!

観測場所として有名なスポットですので、
早めに着いて場所を確保しましょう。

奥多摩湖ダムサイトパーキング

東京都内で一番綺麗な星空を見れる場所として有名な場所です。

都心からだと2時間かかってしまいますが、
駐車場やトイレがあるのは、安心ですね、

駐車場は数に限りがあるので、
早めに行くことをオススメします。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
TEL:0428-83-2112
営業時間:24時間営業
駐車場:無料(150台収容可)
電車:JR奥多摩駅
バス:JR奥多摩駅からバス「奥多摩湖停」下車し、徒歩すぐ
車:圏央道青梅ICから約1時間

九十九里浜(東浪見海岸)

千葉県の九十九里浜もオススメのスポットです。

サーフィンの世界的なイベントが開催されるなど
とても有名な場所ですが、

天体観測の場所としても有名な場所です。

こちらもトイレや駐車場があるので、安心ですね。
ただし、車の出入りが多いので歩く際は注意しましょう。

オススメの方角

2017年のオリオン座流星群は、月のない方角であれば
基本的によく見えるそうですが、東の方角がよいでしょう。

コンパスはスマホのアプリにも入っているので、
屋外で見る際は事前に方角を確認しておいた方がよいですね!

オススメの時間

極大時刻は10月21日(土)20時です。

夜更かししたり、朝早く起きたりする必要もないですね(笑)
翌日仕事の人や家族で見たい人にも無理なく見れる時間です。

夜の暗さに目が慣れるまで15分ほど時間がかかります。
遅くとも15分前までには観測を始めて、目を鳴らしておきましょう!

観測のポイント

観測のポイントとしては「目を鳴らす」「明かりは照らさない」ですね。

観測場所に他に大勢の人がいます。せっかく目が慣れてきても、
強い光で照らされると、綺麗に見れなくなります。

マナーは守りましょう。

・目を鳴らす

・明かりは照らさない

観測にあったら便利なグッズ

10月の夜の屋外はかなり冷え込みます。
風邪をひかないように寒さ対策はしっかりしましょう。

また、立ちっぱなしも疲れてしまうので
レジャーシートや折りたたみ椅子はもってた方がいいですね、

・レジャーシート

・折りたたみ椅子

・ニット帽

・温かい飲み物

⇒楽天で天体観測グッズを見る!

まとめ

以上、関東のオススメの観測スポットや時間、方角を紹介しました。
後は天気が晴れになることを祈るばかりですね!

10月21日は晴れるという予想が出ているようなので、
無事晴れることを祈りたいですが、天気はチェックしておいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク



■次に読みたい記事はこちら!↓↓

流星群を見にいこう!オススメ観測情報2017
こちらは流星群のオススメ観測スポットのまとめページです♪ 家族で、デートで綺麗な流星群を見に行こう! 10月りゅう座流星群(...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする