台風18号の四国(徳島・香川・愛媛・高知)への影響【2017年最新】


台風18号が九州に再接近中で、
現在四国地方に接近中です。

今回の台風は沖縄で大きな被害を出しているため、
直撃が予想される四国でも、大きな影響がでるでしょう。

精度の高い米軍の台風進路予想をもとに、
情報をまとめました。

スポンサーリンク

台風18号進路予想と四国への最接近は?

米軍の台風予報からいくと、台風18号が四国地方へ最接近するのは
9月17日の午後16時頃と予測されます。

*表記の時間にプラス9時間で日本時間となります。

16/18Z=2017年9月17日(土)3:00

17/06Z=2017年9月17日(土)15:00

17/18Z=2017年9月18日(日)3:00

18/06Z=2017年9月18日(日)15:00

18/18Z=2017年9月19日(月)3:00

スポンサーリンク



台風18号四国への影響は?

台風の中心が瀬戸内海を通るように進むため、
沿岸の地域では高波や浸水の可能性があります。

台風18号は宮古島では、50年に一度の歴史的大雨をもたらしているため、
土砂崩れや、河川の氾濫に十分注意が必要です。

船舶の欠航や橋の通行止めが予想されます。

公式HPで最新情報を確認しましょう。

どれぐらい影響を受ける?

現在既に強風域に入っていますが、
暴風域に入るのは14時~23時の間と予想されます。

台風は吹き返しの風が強いので、
台風通過後も風には十分注意が必要です。

また、停電による断水も予想されますので、
事前に水をためておくなどして、備えましょう。

各地の台風の状況

↑命がけの中継ですね。海に近づくのはやめましょう。

↑被害の大きかった宮古島からのツイートです。
木が倒れたり、車が横転するなど被害が大きかったようです。

台風の対策について

台風の対策ついて、家の周りのものは飛ばないように、
屋内にしまうようにしましょう。

ベランダのゴミが排水溝を塞ぎ、浸水する被害もあるようです。
今のうち片付けをしておきましょう。

避難場所は各自治体の公民館や学校などが、
多いようです。

自宅での避難が難しい場合は事前に避難して、
暴風域に入ってからの移動はさけましょう。

スポンサーリンク



■次によみたい記事はこちら!↓↓

台風18号進路予想!【2017年最新随時更新中】
ハイサイ♪ ここでは2017年発生台風18号の進路予想を紹介しています。 *最終更新 9月17日 17:00 ここ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする