北朝鮮ミサイル8/29発射で交通への影響と避難場所の情報

8/29北朝鮮からミサイル発射について
交通への影響と避難場所の情報をまとめました。

スポンサーリンク



北朝鮮ミサイルの落下場所

北朝鮮ミサイル襟裳岬の東1180kmで太平洋上に落下と推定されています。

日本国内への被害は現時点で確認されてないようです。

最新の情報を常に確認して行動しましょう。

国民保護に関する情報

【発表時間】
2017年08月29日 6時14分
政府発表

【内容】
ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。

【対象地域】
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
新潟県
長野県

スポンサーリンク

交通への影響は

各鉄道の情報については、運転を見合わせていた影響で、
各鉄道遅延が発生しているようです。

駅は大変混雑が予想されるため、
安全を十分確認の上、余裕を持った行動を心がけましょう。

飛行機への影響は現時点で確認されていませんが、
対象地域へ出発される方は最新の情報を確認しましょう。

■関連記事
⇒北朝鮮ミサイルは知っておきたい公共シェルターの場所と設置状況

避難場所の情報

今回は直接的な被害は確認されていませんが、
次の発射に備えて日頃から避難場所を確認しておきましょう。

こちらは首相官邸(災害・危機管理情報)のツイッターアカウントです。
フォローしておいて、スマホで情報を確認しておくことオススメします。

スポンサーリンク



■次に読みたい記事はこちら!↓↓

北朝鮮ミサイル情報まとめ
日に日に緊張が高まっている北朝鮮問題。 ミサイルが飛んでこないことを願うばかりですが、 もしもの時のために、避難に必要を情報を抑え...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする