ブルゾンちえみの「胸が痛そう」と心配の声が殺到!?クーパー靭帯は大丈夫?

ハイサイ♪

ブルゾンちえみさんが無事24時間テレビのマラソンを完走しました。
多くの人がこの走りに感動したことは間違いないでしょう。

その一方で、「ブルゾンちえみさん胸が痛そう」という声が女性を中心にネット
に上がっています。

多くの女性が心配しているブルゾンちえみさんの胸ですが、
長距離のランニングがどのような影響がでるのか調べてみました。

スポンサーリンク



ブルゾンちえみの胸が痛そう大丈夫?

マラソンなどの激しい運動は女性の胸が大きくゆれるため胸だけでなく首や肩にも
かなり負担がかかるそうです。

一般的にスポーツブラを着用していれば、問題ないようですが、
今回走った距離は90キロなので、かなりの負担があったことは間違いないでしょう。


ジョギングするだけでもバスとは9センチも上下するといわれています。

心配なのが、バストにあるクーパー靭帯に負担がかかりが切れてしまうことです。

スポンサーリンク

クーパー靭帯が切れると?

クーパー靭帯が切れるとバストが下に下がってしまいます。
胸の大きな女性ほど見た目に影響がでてしまうのですが、

このクーパー靭帯は一度切れてしまうと
修復ができないんです。

今回のマラソンは専門家の指導のもとに、
安全や健康に十分気をつけているで大丈夫だと思いますが、

女性のマラソンは男性にはわからない危険があるんですね。

「早急な処置を!」懸念の声

ブルゾンちえみさんの胸を心配するツイートをまとめました。
ツイートの多くが女性でした。


↑たしかに男性と女性で反応が違いますね。

まとめ

ブルゾンちえみさんの完走、本当に感動しましたね。

ひざの状態が悪かったので、完走できるか心配されていましたが、
完走後も元気そうで、安心ですね。

これだけ、多く人が心配のツイートしているので、
ブルゾンちえみさん本人からなんらかのコメントがあるかもしれませんね。

また新しい情報が入り次第、紹介します。

スポンサーリンク



■関連記事
⇒ブルゾンちえみが24時間テレビのマラソンで履いていたシューズのメーカーはどこ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする