佐久バルーンフェスティバル2017 会場周辺の食事処オススメの5選!

お祭りといえば、屋台やその土地でしか食べられない食事も楽しみのひとつです。今回は「佐久バルーンフェスティバル2017」の会場内、会場周辺での食事について情報をまとめました。

佐久バルーンフェスティバル2017 食事

会場内の食事場所

このイベントは木工教室やソバ打ち教室などの体験教室の出展がメインのため、食事についての情報はあまりありませんでした。

復興支援として5/3-5/4は「恋し浜ホタテ」の浜焼きが出るそうです。

・大船渡復興支援市「恋し浜ホタテ」の浜焼き

会場周辺の食事処オススメの5選!

会場周辺から5km以内で、ご当地感の強いお店を5つピックアップしました。
長野県外から訪れる方はぜひ足を運んでみてください♪

・草笛佐久平店(そば、うどんなど)(会場から:約4.2km)

・南山 佐久平店(焼肉)(会場から:約4.3km)

・大鷲(鍋)(会場から:約3.8km)

・やまおく(猪鍋など)(会場から:約5.0km)

・麺匠文蔵(ラーメン)(会場から:約4.8km)

佐久バルーンフェスティバル2017 概要

ゴールデン・ウィーク(5/3(水)~5(金))に開催される熱気球大会で、国内外のパイロットが集まり競います。「子供たちにも感動を!」コンセプトに熱気球以外にも体験教室をもうけているので、親子にオススメのイベントです。

会場間での交通手段は北陸新幹線・JR小海線「佐久平駅」と臨時駐車場から無料シャトルバスが出ているので、それを利用するのが便利です。

まとめ

「佐久バルーンフェスティバル」が開催される長野県佐久市はそばや、ラーメンの美味しい店が多いのでイベントの前後で食事を楽しむのもアリですね。

また5月4日の19時からは、音楽と炎と花火の競演「バルーンイリュージョン」が開催されるので4日に行くのがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする