金木桜祭り 花火大会 2017 駐車場、混雑状況、オススメの服装は?


金木桜祭りといえば「日本の桜名所100選」にも選ばれている芦野公園が会場となっていますが、約4500発の美しくて迫力のある花火も魅力の一つです。開催期間がGWと重なるため、花火大会の日程、駐車場、混雑状況などをまとめてみました。

金木桜祭り 花火大会 2017

金木桜祭りの開催期間は2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)ですが、花火が打ち上げれるのは以下の日時となります。

開催日時:2017年5月2日(月) 19:20~ ※荒天時は順延予定

打上総数:約4500発

参考までに2016年に打ち上げられた花火の動画を3つ見つけましたのでご案内します。
*合計約10分で観ることができます。

↓ドーンとものすごい迫力ある音ですね。

↓こちらは連発です。ヒューという音がなんともいえないです。

↓こちらは激しいです。空に響き渡る花火の音が心地よいです。

<スポンサーリンク>



金木桜まつりの詳細

1500本の桜が咲き誇り、なかでも園内を走る津軽鉄道を覆う桜のトンネルには、たくさんの人が写真を撮りに訪れます。桜の種類はソメイヨシノ、サトザクラ、シダレザクラ

期間:4/29-5/7
会場:芦野公園
問い合わせ先:金木商工会(tel:0173-52-2611)
アクセス:津軽鉄道「芦野公園駅」下車すぐ
入園料:無料

↓動画を見つけました、なんともいえない美しさです。

金木桜祭り 駐車場は?

金木桜祭りの開催期間中用意されている駐車場ですが、合計350台で有料となります。

350台
普通車:500円
大型車:2,000円

金木桜まつり オススメの服装は?

金木桜まつり開催期間中の気温は12~15度と予想されます。薄手の長袖と羽織れるものを用意しましょう。(夜は10度をきることもあります)最近は暖かくなりましたが、青森は肌寒いです。

まとめ

桜と花火両方を楽しめる祭りです。花火は5/2に打ち上げ予定なので、5/2に行くのがオススメです。ただし、大変込み合うことが予想されるため、車で来場した場合、交通渋滞に巻き込まれて帰りは1、2時間身動きが取れないことも予想されます。

あまりにも桜と花火が美しいので、カメラを忘れずに準備しましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする