篠田の花火 2017年 混雑、駐車場、交通規制は?混雑を少しでも避けたいなら

豪快さが魅力の「篠田の花火」が2017年5月4日に開催されます。例年通り、非常に混雑が予想されます。駐車場、交通規制などの情報を事前に調べて「篠田の花火 」を楽しみましょう♪

篠田の花火 2017年 混雑、駐車場、交通規制は

篠田の花火は打ち上げ本数こそ多くはありませんが、アグレッシブで豪快な花火が見れると評判です。毎年、臨時駐車場を設けていますが、台数が少ないため車で行く際は近隣の有料駐車場を利用する必要があります。

ただし、会場周辺の交通規制や渋滞で車だと身動きがとれない可能性があるため、最寄駅、バス停から徒歩で来場を強くオススメします。渋滞にはまって、2、3時間動けなくなってしまっては大変ですからね。

*花火が終わる頃にはバスはないのでJR近江八幡駅まで徒歩30分程度歩くことになります。

篠田の花火 2017年開催情報

篠田の花火は、国の選択無形民俗文化財の選定を受けいている伝統花火の中でもめずらしく、硫黄に食品添加物、染色助剤の明礬を加えた明礬 硫黄混合薬に米粉糊を加えた粘練物を杉板に糊付けした仕掛け花火。

製作に10ヶ月もかかる特別な花火です。

<スポンサーリンク>



開催地:篠田神社(滋賀県近江八幡市上田町1613)
アクセス:JR琵琶湖線 近江八幡 バス 上田下車、徒歩5分
駐車場:台数少なめ
料金:無料

↓2016年に打ち上げられた花火です。とても美しいです。

篠田の花火 2017年 穴場は?

穴場の情報ではありませんが、「前列」は火の粉が飛んでくるので避けた方が無難です。やけどや衣服が焼ける可能性があります。

どうしても最前列で見たい、勇気のある方はヘルメット、保護メガネ、燃えにくい衣服で完全防備で挑みましょう。

篠田の花火の口コミ

「篠田の花火」を今年初めて行かれる方は口コミも参考にしましょう。

夜8時頃からは打ち上げ花火があります。打ち上げ数は多くはないですが、間近で見られるのでインパクトがあります。夜9時頃からナイヤガラの滝と人物をかたどった花火があります。それが終わると、いよいよ「和火」が点灯。点灯の瞬間も素晴らしかったです。

篠田の花火は普通の花火と一味違います。単なる花火で放っくて、仕掛け花火が中心となっています。様々な形の花火が見られます。フィナーレも壮観です。

会場周辺は草木等の緑や花が多く空気が美味しく自然を満喫することが出来ます!この花火大会は仕掛け花火メインであらゆる場所から綺麗な花火が上がってとても魅了されました!すごく芸術的なので大会当日には多くの人で賑わいます!

混雑を少しでも避けたいなら

全国的にも珍しい花火なので、毎年かなり混雑しています。なるべく混雑に巻き込まれたくない人は、花火が終了する前に会場を出た方が無難だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする