バチカン奇跡調査官 7月スタートアニメに 岡本信彦 諏訪部順一が決定!?

東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されたイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2017」で「バチカン奇跡調査官について重大発表がありました!

メインキャラクターの声優として岡本信彦さん、諏訪部順一さんが出演することが26日、分かった。岡本さんは神父の平賀・ヨゼフ・庚、諏訪部さんは暗号解読のエキスパートのロベルト・ニコラスを演じる。

岡本さんは「個人的にも興味があり、縁もあるものなので楽しみです。難しいことをたくさん話すキャラクターなのでやりきれるよう頑張ります」と発言。

諏訪部さんは「平賀とロベルトのコンビが謎をどのように解明していくのか?アニメというまた新たな表現で描かれる『バチカン奇跡調査官』。ご期待ください!」と話していました。

原作「バチカン奇跡調査官」


藤木稟による角川ホラー文庫のミステリーノベルシリーズ。

キリスト教、カソリック信仰者の聖地・バチカン市国で、世界中から寄せられてくる『奇跡の申告』に対して厳密な調査を行い、真偽を判別する機関がある。

その機関を『聖徒の座』と言い、そこに所属する神父を奇跡調査官と呼ぶ。天才科学者の平賀・ヨゼフ・庚と、良き相棒にして友人である古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト・ニコラスのコンビが、あらゆる『奇跡』を調査し、その裏側に隠された事件と陰謀を暴いていくというあらすじです。

岡本信彦


BLCD『追憶のキスを君は奪う』にて声優デビュー。テレビアニメデビューは『N・H・Kにようこそ!』の男子生徒A役である。好青年タイプのキャラクターやクールな役を演じることが多いが、悪役、古風なキャラクターも演じている。

出生地:東京都
生年月日:1986年10月24日(30歳)
血液型:B型
身長:168 cm

諏訪部順一


アニメ声優として様々な役を演じ分け、少年役から大人役までその分野は多岐にわたる。

デビューしてから十数年ほどの間は、『テニスの王子様』の跡部景吾役などライバルキャラを多く演じていたが、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の小室孝役を皮切りに、最近は主役を務める機会が増えてきている。

2012年に第6回声優アワードにて、ST☆RISHとして歌唱賞を受賞、2013年に第7回声優アワードにて、助演男優賞を受賞している。

出生地:東京都
生年月日:1972年3月29日(44歳)
血液型:A型
身長:173 cm

ネット上の反応

まさかバチカン奇跡調査官がアニメ化するなんて思ってもみなかった…… キャスト次第かなーって思ってたら諏訪部さんでるみたいだし…

バチカン奇跡調査官アニメ化するのーーーー!!!!いつアニメ化するかなって待ってたから楽しみだー(^^)

アニメ化決まったからこれに便乗しておすすめするけど、バチカン奇跡調査官っていう小説がめちゃめちゃ面白いからみんな読んでほしい…かれこれ3?4年は読んでるんだけど、何回読んでも大丈夫だから!!ね!!みんな読もう!!!活字離れはよくないよ!!!!!

バチカン奇跡調査官は見る 岡本信彦!たのしみ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする