劇場版マジンガーZ AnimeJapan 2017で3大発表!?世界先行公開決定!?

3/26東京ビッグサイトにて開催中のAnimeJapan 2017で行われた『劇場版マジンガーZ』(仮題)の起動記念イベントにおいて、さらなる新情報が発表されました。

まず超特報映像が公開され、声優・メインスタッフも発表。そして原作者・永井豪のビデオメッセージにて、公開が世界規模であることが明らかになりました。

超特報映像解禁

会場ではどこよりも早く超特報映像を公開されました。

闇に浮かぶマジンガーZの各パーツを舐めるようにカメラが流れ、”ロボットアニメの原点にして頂点”、”それは、神にも悪魔にもなれる――”というキャッチコピーの中、足、拳などのパーツが披露され、マジンガーZの顔も瞬間的だが映されています。

声優・メインスタッフを発表

森久保祥太郎さん、茅野愛衣さんがそれぞれ主演・ヒロイン声優を務めることが発表されました。主役の兜甲児役を森久保さん、弓さやか役を茅野さんが担当。

また、『ONE PIECE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』の志水淳児氏が監督を務めるほか、脚本を小沢高広氏、メカニックデザインを柳瀬敬之氏、キャラクターデザインを飯島弘也氏、美術を氏家誠氏(GREEN)がそれぞれ担当する。

世界先行公開決定

会場では本作の原作者・永井豪氏からビデオメッセージが寄せられ、永井氏の口から「世界の皆さんにもお届けします」と世界公開が発表されました。

公開地域はまだ発表されていないが、日本に先駆けての世界先行公開が決定していそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする