ベヨネース列岩 噴火 釣り人、船舶航行注意!?過去の噴火は死者も・・・


伊豆諸島にあるベヨネース列岩で噴火警報・予報がでています

24日、海面が変色しているのが確認され、気象庁は、今後、小規模な海底噴火が発生する可能性があるとして、「ベヨネース列岩」に噴火警報を発表しています。

今後、小規模な海底噴火が発生する可能性があると予想されますので、周辺海域では警戒が必要です。

ベヨネース列岩


ベヨネース列岩(ベヨネースれつがん)は伊豆諸島の岩礁群。ベヨネース岩礁、ハロースとも呼ばれる。欧名は「Bayonnaise Rocks」。

東京都の直轄であり、都の出先機関である東京都総務局八丈支庁が所管しているが、どの町村に属しているかは未定の状態。

伊豆諸島南部、東京から南に408km、青ヶ島の南約65kmに位置し、3個の烏帽子形の大岩礁と数個の小岩礁から成る。

植生はほとんどなく、渡り鳥の休息地である。近海ではしばしば海底噴火が発生しています。

釣りのポイントとして有名

上級者向けの釣りのポイントとして有名な場所です。警報が解除されるまではベヨネース列岩周辺には絶対に近づかないようにしましょう。

過去の噴火

1952年にも噴火があり、当時、海上保安庁測量船に乗船していた31名全員が死亡しています。

ネットの反応

ベヨネーズ列岩に噴火警報か… 昔ここに釣り行くのが夢だったけど、あまりに遠いし何かあったら逃げ場もないのを知ってから冷えた。

ベヨネーズ列岩が大きく島になれば、領海が広くなるのか?

ベヨネーズ列岩に噴火警報、ってどこのことかと思ったら、ニッポンの陸のすぐ近く海じゃん。

ベヨネーズ列岩って久しぶりに聞く名称 明神礁が近くにあるので昔はよく聞いた名称・・・〉

ベヨネーズ列岩といえば過去に「明神礁第五海洋丸遭難」がある。

ベヨネーズ列岩をマヨネーズ列岩と空目して、世界が迷宮になっていく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする