あさチャンで紹介されていた「スマホ診療」のメリットと利用できるアプリは?


今朝「あさチャン」をスマホ診療が紹介されていましたね。病院嫌いな私は、スマホ診療が気になったので情報を調べてみました!

あさチャンで紹介されていたスマホ診療とは?

3/17放送の「あさチャン」紹介されたいたスマホ診療はスマホのアプリを利用して、病院にいかずに医師の診察を受けられる医療サービスです。

スマホ診療のメリット

スマホ診療の最大のメリットはなんといっても時間の節約です。

あさチャンで検証したところ、通院した場合は待ち時間を含めて1時間以上かかるところが、スマホ診療の場合は2分半でした。

通院にかかる時間、交通費を考慮するとさらに節約できることになります。病院が自宅から遠い方、仕事が忙しくなかなか通院ができない方にオススメですね。

薬が処方された場合は後日、自宅に送られてきます。

*初診は一度病院を訪れる必要があり、スマホ診療で治療の可否を医師が判断します。

スマホ診療のアプリは?

3/17放送のあさチャンで紹介されていたアプリは「CLINICS(クリニクス)」というアプリでした!

他にもスマホ診療アプリはあるようなので、あさチャンを見てスマホ診療の詳細が気になった方はこちらを確認しましょう。

現在は全国150の医療機関の登録がありました!
⇒「CLINICS(クリニクス)」はこちら

パケット通信料が発生するので、Wi-Fiでの利用を推奨します。

ネット上のコメント

スマホ診療には賛否両論ありますが、ツイッターにあがっていたコメントを紹介します。

会社で短時間で受診できるスマホ診療アプリの開発が進んでいるそうな。「体調悪いんで午後休とって病院行きたいんですが」「それさー、スマホ診療じゃダメなの?」みたいな未来が見えます。

テレビを観てたら 『スマホ診療』 なんてのを放送してました。スマホのアプリや、テレビ電話機能を使った問診です。お金はクレジットカード決済。 処方箋と薬は送られて来る。   いいですねぇ! 患者さんも、病院側も。これはお手軽に済みます。ちなみに整体院は、これは無理ですけど(笑)

スマホ診療 忙しい人には便利なのかな。出て来ましたね~ ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%… 遠隔医療 – Wikipedia ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%…

前日にアプリ予約、後日処方箋宅配、て診察自体は3分で終わるけど薬手に入るまでトータル3日以上かかってないかい?対面一時間半で終えたほうが実は早くないかい?処方箋ウェブで手に入ったら別だけど…

まとめ

スマホ診療が利用できる病気は花粉症や生活習慣病など緊急性を要せず、定期的に診療が必要なものに限定されていますが、患者側も病院側も互いに時間を節約できるメリットがあるのでこれからどんどん普及していきそうです。

忙しく通院を後回しにしていた人や、離島など近くに病院のない方はかなりメリットがあると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする