第40回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞 佐藤浩市 親子3代受賞も!?


「第40回日本アカデミー賞」授賞式が3日、都内で行われ「64 ロクヨン」で警務部広報官を好演した佐藤浩市(56)が、2度目の最優秀主演男優賞を獲得。息子、寛一郎(かんいちろう、20)の俳優デビューが報じられた日の栄冠で、父親の力を見せつける格好となった。

 三國連太郎さん(享年90)、佐藤と親子3代で同じ道へ。「求められれば助言するかもしれないが、でも今の子だから聞いてこないでしょう」。デビュー作は今秋公開で来年の新人賞の対象。受賞式で“親子共演”を期待する気の早い質問もでた。「そんな恥ずかしいこと、三國と俺との間で先にやっちゃってるんで。勘弁してください」と照れくさそうに取材陣に懇願した。

 佐藤が受賞したこの日、寛一郎が映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(広木隆一監督、9月23日公開)で俳優デビューをすることが発表された。佐藤は、そのことについて聞かれた途端「ま、ま、ま…前から、あれだった(決まっていた)んですけど、たまたま(発表が)出たのがアカデミー賞の日だったのは、そう思ってやられたのか、そうじゃなかったのかは分かりませんけど」と、どもるなど、いつになく激しく動揺した。

 自身の受賞については「まさかいただけるとは思わなかった。でもうれしい。何とも言えない感慨がある」と第18回以来の最優秀のトロフィーを強く握りしめた。

 ブロンズを手にした佐藤は「久しぶり大きい方をいただいて、こんなに重かったかな」としみじみ。「またここに戻って来られるよう、スタッフ共々映画作りをしていきたい」とあいさつした。

佐藤浩市のプロフィール」

佐藤 浩市(さとう こういち、1960年(昭和35年)12月10日 – )。愛称は佐藤部長。テアトル・ド・ポッシュ所属。身長182cm、体重67kg。 父は俳優の故三國連太郎。

1980年にNHK『続・続事件』でデビュー。 翌年出演した映画『青春の門』でブルーリボン賞新人賞を受賞。演技力の高さから舞台への進出も期待されているが、「自分は映像で際立つ役者である」ことを理由に一貫して映像作品への出演を貫いている。

本名:佐藤 浩市
生年月日:1960年12月10日(56歳)
出生地:東京都新宿区
身長:182 cm
血液型:A型
職業 :俳優
活動期間:1980年 –

ネット上のコメント

・同世代としてすごく応援してます。今後の活躍期待します。

・まさかジャニーズかと思ったけど・・・

・最優秀主演男優賞、佐藤浩一さん さすがです。64での圧倒的な演技、素晴らしかった。個人的に、松山ケンイチさんも捨て難かったです。

・第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したお(´・ω・`) さすが浩市さんだお(´・ω・`)

・最優秀主演男優賞おめでとうございます!?? いつも役に真摯に向き合ってる姿がステキです!

・佐藤浩市さん第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞おめでとうございますー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする