九州自動車道 火災 車5台が関係する事故が原因。負傷者も・・・


28日、九州自動車道下り、託麻PA辺りで火災があったようです。
車5台が関係する事故が原因で、トラック2台が焼け、消防によりますと、9人がけがをしていて、このうち2人が重傷だということです。

NEXCO西日本などによると、熊本県内の九州自動車道で大型車2台を含む車両5台が関係する多重事故が発生し、28日07:45頃から、下り線(鹿児島方面)の熊本IC→益城熊本空港IC間で通行止めとなっています。


かなり激しく燃えています。この火災の影響で渋滞が起きているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする