ライオンに噛まれる事故。長野県市動物園女性重症。事故の原因は?


26日長野県小諸市の市動物園で、「職員がライオンにかまれた」と同園の男性職員から119番通報があった。長野県警小諸署によると、臨時職員の大井沙耶香さん(22)が、15歳の雌のライオンに顔や足をかまれて佐久市内の病院に搬送。

同園を管理する小諸懐古園によると、大井さんを襲ったライオンは、同園きっての人気を誇る雌の「ナナ」(15歳)。

大井さんは約2年前から、このライオンの飼育を担当していたという。

ライオンが飼育員に襲いかかった原因は?

 おりがある展示場は、扉を挟んで屋内の部屋とつながっていて。市によると、作業中はライオンを隔離することになっているという。発見時に扉が開いていたとの情報がありますが、飼育員に襲いかかった桑いい原因はまだ分かってないようです。

過去にライオンが飼育員を襲った事故についての専門家の意見を紹介します。

「ライオンは大型で強い捕食動物です。飼育係を「襲って食べる」つもりだったのか、または単に「遊び方が乱暴すぎた」だけだったのかは今のところはっきりしません。ただ、こうした動物の扱いには十分な敬意とともに、絶えず警戒が必要なのです。 」

今回、飼育員を襲ったナナですが、おとなしいライオンだったらしく警戒が不十分だったのかもしれません。

動物園・サファリパークでのライオンの死亡・重傷事故

S31(1956). 1 「赤林猛獣サーカス」大阪/大阪 調教師(39) 重傷 ライオン1頭 

S51(1976).12 「宮崎サファリパーク」宮崎/佐土原 女性客(27) 重傷 ライオン1頭 

H 9(1997).11 「那須サファリパーク」栃木/那須 飼育員(21) 重傷 アフリカライオン1頭

H15(2003). 4 「九州自然動物公園」大分/別府 飼育員(60) 死亡 アフリカライオン数頭

H23(2011). 3 「大牟田市動物園」熊本/大牟田 飼育員(25) 重傷 アフリカライオン1頭

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする