人の金で焼肉が食べたい イチローtシャツ 2日連続で肉!?


マイアミ・マーリンズのイチロー選手(43)は、22日の練習中に右足を痛めたが、恒例のおもしろTシャツシリーズは、まだ続くようです。キャンプ6日目、イチロー選手のTシャツには、「人の金で焼き肉が食べたい」という文字がプリントされていた。今シーズンは、例年に比べて、おとなしめの柄だったTシャツ。

しかし、誰に対してのメッセージなのか気になりますね。

この日は、いつも以上に、ユニークなTシャツをチョイスした。イチロー選手は、前日の守備練習中にチームメートと衝突し、右足と腰を痛めてしまっていた。そのため、この日は1人、別メニューでの調整、電気治療などに費やした。イチロー選手は、けがについて「めっちゃ痛い」としながらも、「(全体練習は)、やろうと思ったらできる」と、あまり不安はない様子だった。

イチローと接触したバーンズ選手


21日、フロリダ州ジュピターでのキャンプで外野の守備練習中にイチローと接触したバーンズはマーリンズとマイナー契約で、招待選手で参加している。思い切りのいい外野守備が売りで、2012年にアストロズでメジャーデビューし、昨季まで3年間ロッキーズでプレーした。

イチロー全体練習外れる

外野の守備練習中に右脚を負傷したイチロー外野手(43)は21日、予定より早くこの日の練習を切り上げた。全治は不明だが、22日には全体練習から外れ、電気治療と専用マシンによるウエートトレーニングなどの別メニューで調整した。

 昨季メジャー通算3千に到達した安打数など今季も数々の記録が注目される中で調整の遅れに懸念はあるものの、マッティングリー監督は「右の太ももと腰に痛みが残っている。きょうはひとまず様子を見る。たぶん大丈夫だろう」発言した。

アメリカに焼肉屋ってあるの?


アメリカは日本食ブームですが、焼肉も最近人気です。牛角がかなり勢力を拡大しているようで、シカゴのダウンタウンにある牛角前は、いつも順番を待つ人でごった返しています。ただ、客のほとんどが日本人かアジア系アメリカ人のようで、焼肉文化はまだ白人のアメリカ人には馴染みがないようです。イチローは焼肉が食べたくて仕方なかったかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする